コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平均有効圧力 へいきんゆうこうあつりょくmean effective pressure

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

平均有効圧力
へいきんゆうこうあつりょく
mean effective pressure

内燃機関または蒸気機関において,1サイクルあたりの仕事量を機関の行程容積で割ったもので,機関が単位容積あたりになし得る仕事量を表わすのに用いられる。1サイクルあたりの仕事としては理論,図示,正味仕事の3つがあるので,おのおのに対する平均有効圧力が得られ,理論平均有効圧力,図示平均有効圧力,正味平均有効圧力と呼ぶ。また1サイクルあたりの摩擦仕事を行程容積で割った値を摩擦平均有効圧力と呼ぶ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

平均有効圧力の関連キーワードスターリングサイクルインジケータ内燃機関

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android