平山素子(読み)ひらやま もとこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平山素子 ひらやま-もとこ

平成時代のコンテンポラリーダンサー,振付家。
幼少からクラシックバレエをはじめ,筑波大でモダンダンスを若松美黄氏にまなぶ。平成11年世界バレエ&モダンダンスコンクール・モダンダンス部門金メダルとニジンスキー賞を受賞。18年中川鋭之助賞。20年「Life Casting─型取られる生命」の構成・振付・主演で朝日舞台芸術賞。同年筑波大准教授。21年「春の祭典」で芸術選奨新人賞。愛知県出身。筑波大卒。生年は非公開。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android