コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年掛(け) ネンガケ

デジタル大辞泉の解説

ねん‐がけ【年掛(け)】

掛け金の方法の一。毎年一定の金額を掛けるもの。→日掛け月掛け

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

年掛(け)の関連キーワードA. ミュシャ宇洞ヶ谷横穴岡田良一郎保険掛金松崎慊堂松平定勝戸塚静海犬塚蘭園松平定綱大須賀大東霊山大浜日坂城東掛り竜洋小政

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android