年波流る(読み)としなみながる

精選版 日本国語大辞典の解説

としなみ【年波】 流(なが)

一年が経過して年末となる。年が過ぎる。《季・冬》 〔俳諧・誹諧通俗志(1716)〕
※雪峡(1951)〈飯田蛇笏〉昭和二四年「たちいでて年浪流る夜の天」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる