コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年齢制限(女子テニスの) ねんれいせいげん/じょしてにすのねんれいせいげん Age Eligibility Rule

1件 の用語解説(年齢制限(女子テニスの)の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

年齢制限(女子テニスの)

女子テニスは当初から低年齢化の傾向を抱えていた(ウィンブルドンの史上最年少優勝者は1887年のC・ドッドで15歳285日)。1980年代にプロ化が進み教育放棄などの問題が深刻化したため、WTAは95年に掲げたプロ開発10年計画に、年齢による出場数の制限を定めた。プロ宣言は14歳まで認められず、14歳の選手は年間7大会とフェドカップだけ。15歳は9大会、WTA選手権、フェドカップだけなど17歳まで制限を加えている。

(武田薫 スポーツライター / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

年齢制限(女子テニスの)の関連キーワード人口ピラミッド軟式テニスローンテニス女子テニス協会頭を抱える腹を抱える御中を抱える河海豚女子ボクシングATPツアー

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone