コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広卵形 コウランケイ

デジタル大辞泉の解説

こう‐らんけい〔クワウ‐〕【広卵形】

幅のひろい卵形。葉や花弁などの形を表すのに用いる

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こうらんけい【広卵形】

葉や花弁などの形状を示す語で、幅の広いたまご形。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

広卵形の関連キーワードウグイスカグラチャルメルソウ東国三葉躑躅ダイコンソウウルップソウハンカチの木フサザクラケンポナシラセイタ草ツタ(蔦)ヌリワラビアリドオシイワガラミダケカンバメロカンナハヤトウリコナスビ蓮の葉葛小一葉蘭はしどい

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android