コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

底る ソコル

デジタル大辞泉の解説

そこ・る【底る】

[動ラ五(四)]潮が引いて海底が現れ出る。
「丁度海は―・って居て、黒い州潟が遠くつづいて居る」〈真山・男五人〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そこる【底る】

( 動四 )
〔「底」の動詞化〕
潮がひいて海底があらわれる。干上がる。 「さす、ひく、-・る、にじる、程、深くさがせし辰巳の園/人情本・辰巳園

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

底るの関連キーワード人情本底り海底