コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

廬山の真面目 ロザンノシンメンモク

デジタル大辞泉の解説

廬山(ろざん)の真面目(しんめんもく)

蘇軾「題西林壁」から》廬山には多くの峰がそびえており、見る方向によって形が変わり、その全景をとらえがたいように、大きく複雑で測り知れないことのたとえ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ろざんのしんめんもく【廬山の真面目】

〔蘇軾の詩「題西林壁」より。廬山の山容は見る方向で全く変わって見えることから〕
物事の奥深く、はかり知れないことをたとえていう語。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

廬山の真面目の関連キーワード物事山容

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android