廬山の真面目(読み)ロザンノシンメンモク

  • の 真面目(しんめんもく)
  • ろざん
  • 廬山
  • 廬山(ろざん)の真面目(しんめんもく)

精選版 日本国語大辞典の解説

(蘇軾の「題西林壁詩」の「横看成嶺側成峰、遠近高低各不同、不廬山真面目、只縁身在此山中」から出たことば) 廬山の峰々は、見る方向によってその形がさまざまであるところから、複雑雄大で測り知れないことのたとえ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android