コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

延べ米 ノベゴメ

デジタル大辞泉の解説

のべ‐ごめ【延べ米】

代金は後日支払う約束で買い込んでおく米。利息を見込むため割高になるが、転売して急場の入用にあてたりした。
「広庭には―を借りて積み重ね」〈浮・椀久一世〉
出目米(でめまい)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

のべごめ【延べ米】

代金の支払いを後日に行う約束で買った米。先物売買・手金売買・掛け売買などの米。 「 -を連判借りして/浮世草子・椀久二世

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

延べ米の関連キーワード掛け売買浮世草子出目米急場

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android