コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広庭 ヒロニワ

デジタル大辞泉の解説

ひろ‐にわ〔‐には〕【広庭】

玄関先の広い庭。また単に、広い庭。
家の中の土間(どま)。
「―には延米(のべごめ)を借りて積み重ね」〈浮・椀久一世〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひろにわ【広庭】

玄関先の広い庭。
家の中の土間。 「大分の銀箱-につみかさね/浮世草子・胸算用 4

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

広庭の関連キーワード朝倉(福岡県)阿倍嶋麻呂阿倍御主人朝倉(市)仏教の公伝三塔の僉議内藤広前欽明天皇斉明天皇浮世草子朝倉宮紀麻呂万葉集紀麻路延べ米麻垂れ掽へる皇子阿桂宮野

広庭の関連情報