代金(読み)ダイキン

大辞林 第三版の解説

だいきん【代金】

品物の買い手が売り手に支払う金。代銭。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

だい‐きん【代金】

〘名〙 品物または労力の対価として、買主が売主や労力の提供者に支払う金銭。代価。代銭。あたい。しろ。
※浮世草子・日本永代蔵(1688)六「鯛の事壱牧の代金(ダイキン)壱両弐歩づつ、しかも尾かしらにて壱尺二三寸の中鯛なり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

代金の関連情報