コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

延長因子

栄養・生化学辞典の解説

延長因子

 伸長因子ともいう.遺伝子翻訳におけるポリペプチド鎖延長反応に関与するタンパク質因子で,原核生物,例えば,大腸菌ではEF-Tu,EF-Ts,EF-Gが知られ真核生物ではEF-1α,EF-1β,EF-2がある.アミノアシル-tRNAリボソームのAサイトに結合する過程,GTPの加水分解,ペプチジル-tRNAのPサイトへの転位などに必要な因子群.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android