コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

延長戦 エンチョウセン

デジタル大辞泉の解説

えんちょう‐せん〔エンチヤウ‐〕【延長戦】

スポーツ競技の試合で規定の回数・時間になっても勝敗が決しないとき、さらに延長して行う試合。「延長戦を制す」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えんちょうせん【延長戦】

定められた回数または時間内に勝敗の決まらないとき、さらに回または時間を延長して行う試合。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

延長戦の関連キーワードFIFA ワールドカップ ブラジル大会全国高等学校サッカー選手権大会時代とともに変化する高校野球サッカー女子ワールドカップ全国地域リーグ決勝大会幻のノーヒットノーランバヒド・ハリルホジッチジャローム イギンラジョホールバルの歓喜奇跡のバックホーム上田西の甲子園出場B1残留プレーオフマリオ・ゲッツェ持ち込む・持込むゴールデンゴールティエリ アンリタイブレーク制はまこ・テラこシルバーゴールフェンシング

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

延長戦の関連情報