コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弔鐘はるかなり

デジタル大辞泉プラスの解説

弔鐘はるかなり

北方謙三の長編ハードボイルド小説。1981年刊行。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

ちょうしょうはるかなり〔テウシヨウはるかなり〕【弔鐘はるかなり】

北方謙三長編小説。昭和56年(1981)刊。著者の実質的なデビュー作であり、ハードボイルドの新鋭として注目を集めた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

弔鐘はるかなりの関連キーワードゲタフラミニヌス黙秘権リナロール度量衡任意出頭被疑者新興市場燃料棒レジ袋有料化

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

弔鐘はるかなりの関連情報