著者(読み)ちょしゃ(英語表記)author

翻訳|author

図書館情報学用語辞典 第5版「著者」の解説

著者

出版物あるいは文書や記録,手稿などの本文を執筆した者.フィクションの場合は作者作家,記事の場合は記者筆者ともいう.『日本目録規則1987年版第3版』用語解説は,著者を“著作の知的もしくは芸術的内容の創造,ないしは具現演奏等を含む)に責任を有するか,寄与するところがある個人または団体”としていたが,その後継である『同2018年版』は,著作の成立に責任を有するものを「創作者」と位置付け,翻訳者や演奏者のような表現形の成立に寄与する「寄与者」とは区別した上で,著者を創作者として扱っている.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典 第5版について 情報

精選版 日本国語大辞典「著者」の解説

ちょ‐しゃ【著者】

〘名〙 その書物を書きあらわした人。著作者。著述者。作者。
※明六雑誌‐二三号(1874)内地旅行〈西周〉「是は外交小言の著者が言った通り」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android