著者(読み)チョシャ

図書館情報学用語辞典の解説

(1)出版物あるいは文書や記録,手稿などの本文を執筆した者.フィクションの場合は作者,作家,記事の場合は記者筆者ともいう.(2)目録規則において責任表示として記録される者.『日本目録規則1987年版改訂3版』用語解説では“著作の知的もしくは芸術的内容の創造,ないしは具現演奏等を含む)に責任を有するか,寄与するところがある個人または団体”とされている.この場合は,団体も著者となることがあり,編者編纂者訳者,作曲家,作詞家,画家,写真家なども含まれる.なお,これは,「著作権法」上の「著作者」に近い.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 その書物を書きあらわした人。著作者。著述者。作者。
※明六雑誌‐二三号(1874)内地旅行〈西周〉「是は外交小言の著者が言った通り」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

著者の関連情報