著者(読み)チョシャ

大辞林 第三版の解説

ちょしゃ【著者】

その書物を書きあらわした人。著作者。著述者。筆者。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

図書館情報学用語辞典の解説

著者

(1)出版物あるいは文書や記録,手稿などの本文を執筆した者.フィクションの場合は作者,作家,記事の場合は記者,筆者ともいう.(2)目録規則において責任表示として記録される者.『日本目録規則1987年版改訂3版』用語解説では“著作の知的もしくは芸術的内容の創造,ないしは具現(演奏等を含む)に責任を有するか,寄与するところがある個人または団体”とされている.この場合は,団体も著者となることがあり,編者編纂者訳者,作曲家,作詞家,画家写真家なども含まれる.なお,これは,「著作権法」上の「著作者」に近い.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ちょ‐しゃ【著者】

〘名〙 その書物を書きあらわした人。著作者。著述者。作者。
※明六雑誌‐二三号(1874)内地旅行〈西周〉「是は外交小言の著者が言った通り」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

著者の関連情報