コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弥治郎こけし

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

弥治郎こけし

白石市の弥治郎集落でつくられる。鳴子、遠刈田と並ぶ県内3大こけし産地の一つ。明治半ばごろから三つの家系で特徴が受け継がれ、職人は現在10人。1本の木を削って頭と胴体を作る「ぺっけ」と、頭と胴体を別々に作って合わせる「こけす」の二つの工法がある。弥治郎こけし村には、工房や作品展示館がある。

(2014-01-15 朝日新聞 朝刊 宮城全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

弥治郎こけし

宮城県白石市を中心に生産される郷土玩具。「宮城伝統こけし」のひとつとして国の伝統的工芸品に指定されている。「弥治郎系こけし」ともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

弥治郎こけしの関連キーワード宮城県白石市福岡八宮日本のおもな郷土玩具宮城県白石市鎌先温泉

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

弥治郎こけしの関連情報