コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

張友信 ちょう ゆうしん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

張友信 ちょう-ゆうしん

?-? 唐(中国)の商人。
承和(じょうわ)14年(847)恵雲ら入唐僧を同船させて来日。大宰府大唐通事をつとめる。貞観(じょうがん)3年真如入唐のための船の建造を命じられ,翌年完成。唐へわたる僧ら60人をのせて肥前から帰国した。名は支信とも。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android