コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後藤彫 ゴトウボリ

大辞林 第三版の解説

ごとうぼり【後藤彫】

後藤祐乗を祖とする後藤家の金工の手になる刀装小道具および鐔つば。将軍家・諸大名の正式の拵こしらえは必ずこれを用いた。地金はほぼ金・赤銅しやくどうに限られ、意匠・形式なども定式があった。家彫いえぼり。後藤家彫。後藤物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

後藤彫の関連キーワード家彫り・家彫後藤一乗後藤祐乗後藤徳乗横谷宗珉後藤物赤銅

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android