時分(読み)ジブン

デジタル大辞泉の解説

じ‐ぶん【時分】

おおよその時期・時刻。ころ。「そろそろ着く時分だ」「若い時分
適当な時期。ちょうどよいころあい。好機。「時分を見はからって着手する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じふん【時分】

ふん単位で数える時間。 「停車-」

じぶん【時分】

時期。 「若い-はよく勉強した」 「あの-のことはよく覚えていない」
適当な頃合い。よい時期。 「 -を見て話を切り出す」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

時分の関連情報