コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御通り オトオリ

デジタル大辞泉の解説

お‐とおり〔‐とほり〕【御通り】

通行することを、その動作をする人を敬っていう語。
貴人の前に召し出されること。お目通り。
「御次に祗候(しこう)して…さて―へ罷(まか)り出づべし」〈早雲寺殿廿一箇条〉
《「御通りの杯」の略》貴人が自らついだ酒を頂くこと。また、その杯。
「―を下さるる」〈虎明狂・鴈雁金〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おとおり【御通り】

通ることの尊敬語。 「御輿みこしの-」
身分の高い人の前に召し出されること。おめどおり。 「 -にて物語などする人の/早雲寺殿廿一箇条」
身分の高い人に召し出され、手ずからの杯をいただくこと。 「 -をくださるる/狂言・餅酒」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

御通りの関連キーワード石田梅岩鴻臚寺空軽薄貴人狂言

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御通りの関連情報