コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

微分係数 ビブンケイスウ

デジタル大辞泉の解説

びぶん‐けいすう【微分係数】

関数yfx)のxx1からxx1hまでの平均変化率[fx1h)-fx1)]/hで、hを0に近づけるときのこの極限値。f′(x1)と表す。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

微分係数【びぶんけいすう】

微分

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

びぶんけいすう【微分係数】

関数 y f x )の x a における増加率を極限値で表したもの。f '(a )は点(a , f a ))におけるこの関数のグラフの傾きである。微係数。微分商。変化率。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の微分係数の言及

【導関数】より

…数直線上の一つの区間で定義された関数yf(x)があって,この区間に属するxに対して有限な極限値が存在するとき,関数fxにおいて微分可能であるといい,この極限値をxにおける関数fの微分係数(または微係数,微分商)といって,などの記号で表す。関数f(x)が区間の各点で微分可能なとき,f′(x)の値をxの関数と考えることができる。…

【微分】より

…これらの値を調べるだけでも関数f(x)のだいたいのようすはわかるが,もっとくわしくf(x)の状態を知るためには,例えばxaのときの〈瞬間的変化〉の状態を調べる必要が起こる。この瞬間的な変化の考えを数学的に厳密に定式化すると,すぐ後に説明するところの微分係数,導関数の概念に到達する。与えられた関数の微分係数や導関数を求める演算を微分法differential calculusという。…

※「微分係数」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

微分係数の関連キーワードクライツ‐セドンの洪水法則スカラー演算子勾配ベクトルラグランジュ平均値の定理偏微分方程式ガウスの定理重力偏差計波動方程式微分積分法偏導関数作用量子偏微分法変曲点補間法微分法複素数関数論微分商微係数

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android