微量てんびん(読み)びりょうてんびん(英語表記)microbalance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

微量てんびん
びりょうてんびん
microbalance

化学の微量分析に用いるてんびん秤量 10~30g以下で,1目盛り 10-5g の感量をもち,10-6g に感応する。 H.クールマンが作ったクールマン微量てんびんや,目盛りを直読式にし定感量式にしたメトラー微量てんびんなどもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android