微量てんびん(読み)びりょうてんびん(英語表記)microbalance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

微量てんびん
びりょうてんびん
microbalance

化学の微量分析に用いるてんびん秤量 10~30g以下で,1目盛り 10-5g の感量をもち,10-6g に感応する。 H.クールマンが作ったクールマン微量てんびんや,目盛りを直読式にし定感量式にしたメトラー微量てんびんなどもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android