コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心係数 しんけいすう cardiac index

1件 の用語解説(心係数の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しんけいすう【心係数 cardiac index】

体表面積1m2当りの心臓の毎分血流拍出量をいう。心臓は循環系のポンプとしてたえ間なく律動的に血液を拍出しつづける。1回の拍動当りの拍出量は1回拍出量stroke volumeであり,これと心拍数の積が毎分当りの拍出量,心拍出量cardiac outputである。身体の大きさや形の差から生ずる個人差を除くために,心拍出量を体表面積で除したものが心係数である。心拍出量は安静時の成人で約5l/minであり,活動状態では30l/minにも増大する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

心係数の関連キーワード体表面積うっ血性心不全心拍出量一回仕事当量指数九の法則(火傷)クラークの体表面積法則心臓のスターリング法則心臓の法則スターリングの心臓法則体表面積の法則

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone