コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心係数 しんけいすうcardiac index

世界大百科事典 第2版の解説

しんけいすう【心係数 cardiac index】

体表面積1m2当りの心臓の毎分血流拍出量をいう。心臓は循環系のポンプとしてたえ間なく律動的に血液を拍出しつづける。1回の拍動当りの拍出量は1回拍出量stroke volumeであり,これと心拍数の積が毎分当りの拍出量,心拍出量cardiac outputである。身体の大きさや形の差から生ずる個人差を除くために,心拍出量を体表面積で除したものが心係数である。心拍出量は安静時の成人で約5l/minであり,活動状態では30l/minにも増大する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

心係数の関連キーワード体表面積

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

心係数の関連情報