コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心嚢 しんのう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

心嚢
しんのう

(1) pericardial membrane 囲心嚢,心膜ともいい,脊椎動物の心臓を包んでいる漿膜。 (2) cardiac vesicle ギボシムシ類の背行血管の前端が吻内に進入した部分。筋肉性の袋で,これが収縮して血流を起す。心胞ともいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

心嚢の関連キーワード解離性大動脈瘤(急性大動脈解離)心臓のしくみとはたらきバイオテクノロジー心膜炎(心嚢炎)慢性収縮性心膜炎タイヨウチュウ心タンポナーデ胸部大動脈瘤関節リウマチ急性心膜炎小児心疾患肉質虫類放散虫類心不全中皮腫うっ血心膜炎心臓病心嚢炎囲心腔

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android