心手(読み)しんしゅ

精選版 日本国語大辞典「心手」の解説

しん‐しゅ【心手】

と手。精神と手わざ。
※六如庵詩鈔‐二編(1797)六・織田士猛篆刻歌「其余蚩蚩時目、心手雖至気索然」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる