コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心理=物理的場 しんり=ぶつりてきばpsychophysical field

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

心理=物理的場
しんり=ぶつりてきば
psychophysical field

ゲシュタルト心理学派,特に W.ケーラーによって導入された構想。現象的場に同型的に対応する脳神経系の生理的場を意味するが,これらの場はともにゲシュタルト原理のもとに成立し,両者の間に同型的な構造的類似性の存在が仮定されている。このような場は知覚現象のみならず,記憶事象においても想定された。単なる心身並行論とは異なるが,物理主義という批判をこうむっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

心理=物理的場の関連キーワード場理論

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android