コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

怜野集 レイヤシュウ

大辞林 第三版の解説

れいやしゅう【怜野集】

江戸後期の和歌集。一二巻。清原雄風きよはらおかぜ編。1806年成立。初学者のために、風姿のよく整った歌を万葉集および中古の勅撰集などから抄出し類聚るいじゆしたもの。春・夏・秋・冬・恋・雑の六部に部類、題数五千八百余、総歌数一五七〇〇。類題怜野集。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

怜野集の関連キーワード風姿

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android