コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

急性ストレス障害 きゅうせいすとれすしょうがいAcute Stress Disorder

3件 の用語解説(急性ストレス障害の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

急性ストレス障害

生死に関わるような強い恐怖やショックなどの心的外傷(トラウマ)を体験した後に起こる一過性の精神障害ASDと略される。トラウマ体験を繰り返し思い出すフラッシュバック、トラウマを連想するような状況を避けようとする回避的行動、強い不安による不眠などの症状が現れる。発症後、2日~4週間以内に自然治癒する。4週間以上経過しても症状が続く場合は心的外傷後ストレス障害(PTSD)の可能性がある。

(2013-5-9)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

きゅうせい‐ストレスしょうがい〔キフセイ‐シヤウガイ〕【急性ストレス障害】

強度のストレスを感じたあとに起こる精神障害。心的外傷後ストレス障害(PTSD)と同じような症状を呈するが、症状が1か月程度で収まるもの。それ以上継続する場合は、PTSDである可能性を考慮する。ASD(acute stress disorder)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうせいストレスしょうがい【急性ストレス障害】

災害や事故・犯罪にあうなど強いストレスの後に起きる精神障害。心的外傷後ストレス障害( PTSD )と同種の症状を呈し、アメリカの精神疾患分類ではこれらの症状が一か月以上続くときは PTSD と診断される。 ASD 。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

急性ストレス障害の関連情報