コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恒湿槽 こうしつそうconstant humidity chamber

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

恒湿槽
こうしつそう
constant humidity chamber

限られた空間の水蒸気量または相対湿度を一定に保つようにした装置。調湿槽ともいう。恒温装置を付属させることが多い。材料の調湿処理や耐湿検査,または一定湿度下での測定などに利用される。湿度検出装置の示す値にするため,減湿と増湿の装置がついている。減湿は固体や液体の吸湿剤を使用するほか,空気を冷却して結露した水分をとり,再加温して行うものが多く,増湿には空気を加熱して行うものが多い。室温付近の大型のものは,調湿室または空調室という。 (→調湿 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android