コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

惚れ薬 ホレグスリ

デジタル大辞泉の解説

ほれ‐ぐすり【×惚れ薬】

相手に恋慕の情を起こさせるという薬。媚薬(びやく)。イモリの黒焼きなど。
《だれもがそれを恋い慕うところから》金銭。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ほれぐすり【惚れ薬】

飲めば、飲ました相手に恋情を催すといわれる薬。イモリの黒焼きなどが有名。 → 媚薬びやく

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

惚れ薬の関連キーワード夏の夜の夢愛の妙薬イモリ黒焼き媚薬恋慕

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

惚れ薬の関連情報