コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慣らし/馴らし ナラシ

デジタル大辞泉の解説

ならし【慣らし/×馴らし】

ならすこと。なれるようにすること。「足―」
「―に一矢づつ射て見候はん」〈太平記・一七〉
習慣。慣習。しきたり。ならわし。
「水はまづすみかはるとも円居(まとゐ)ゐる今日の―はいつか絶ゆべき」〈宇津保・国譲中〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

慣らし/馴らしの関連キーワード手に据えた鷹を逸らす伝音難聴と感音難聴日本のおもな水族館オーラル・メソッドユーラシアカワウソウオーミングアッププリスクール沓沢 朝治減感作療法囮・媒鳥下慣らしおとり猟試し出勤寒中水泳鳥羽一郎肩慣らしウミウ鷹飼い恐怖症足固め

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android