コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

憂き ウキ

デジタル大辞泉の解説

うき【憂き】

《形容詞「憂し」の連体形から》うさ。心をなやますこと。つらいこと。
「幾層(いくそ)の―を洩(も)らしそめぬ」〈一葉十三夜

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うき【憂き】

〔形容詞「憂し」の連体形から〕
つらいこと。悲しいこと。 「 -がなかにも楽しき月日を送りぬ/舞姫 鷗外」 「散ることの-も忘れて/後撰 春下

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

憂きの関連キーワード長い浮き世に短い命捨て小舟・捨小舟浮き物・浮き者恋の淵・恋の渕浮き雲・浮雲浮き名を流すちゃちゃと言の葉の道我が立つ杣葦根延ふ思ひの家下知切れ浮き河竹目を見る在り悪し帰らぬ路潮汲み車紫の雲路音を泣く心の関

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

憂きの関連情報