コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

所へ ところへ

大辞林 第三版の解説

ところへ【所へ】

( 連語 )
〔形式名詞「ところ」に格助詞「へ」の付いたもの〕
(「…たところへ」「…ているところへ」などの形で接続助詞的に用いて)一つの事態が起こったとき、あるいは、起こっているちょうどその時、他の事態がさらに生じることを表すのに用いる。 「家を出た-、雨が降ってきた」 「寝ようとしている-、電話がかかってきた」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

所への関連キーワード惚れて通えば千里も一里所へ持って来て冥土にも知る人寄り道・寄道とっけもない日光和楽踊り通い詰める千里も一里御鉢が回るちょっくり道を付けるむっとがる送り届ける仕舞込む所作繰るあなない其の足で形式名詞吹下ろす下問ひ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

所への関連情報