コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

所有権分離 ショユウケンブンリ

デジタル大辞泉の解説

しょゆうけん‐ぶんり〔シヨイウケン‐〕【所有権分離】

電力会社の発電部門と送配電部門を分離する発送電分離の形態の一つ。送配電網の所有権を資本関係のない別会社に移譲し、発電・小売部門と送配電部門を完全に分離する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android