コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手握る タニギル

デジタル大辞泉の解説

た‐にぎ・る【手握る】

[動ラ四]
手を握る。こぶしを握る。
「面忘れだにも得すやと―・りて打てども懲りず恋といふ奴(やっこ)」〈・二五七四〉
手に握る。
「猟弓(さつゆみ)を―・り持ちて」〈・八〇四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たにぎる【手握る】

( 動四 )
手を握りしめてこぶしを作る。 「面忘れだにもえすやと-・りて打てども懲りず恋といふ奴やつこ/万葉集 2574
手に握る。 「剣太刀つるぎたち腰に取り佩きさつ弓を-・り持ちて/万葉集 804

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

手握るの関連キーワード万葉集面忘れ

手握るの関連情報