コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

承天閣美術館 じょうてんかくびじゅつかん

日本の美術館・博物館INDEXの解説

じょうてんかくびじゅつかん 【承天閣美術館】

京都府京都市にある美術館。昭和59年(1984)創立。臨済宗相国寺派大本山相国寺の創建600年を記念して開設。俵屋宗達紙本金地著色(ちゃくしょく)蔦の細道図(国指定重要文化財)などがある。相国寺の境内にある。
URL:http://www.shokoku-ji.jp/j_nyukan.html
住所:〒602-0898 京都府京都市上京区今出川通烏丸東入
電話:075-241-0423

出典|講談社日本の美術館・博物館INDEXについて | 情報

世界大百科事典内の承天閣美術館の言及

【相国寺】より

…現存の法堂は,1605年(慶長10)秀頼の発願によって再建したもので,重要文化財に指定されている。その他,無学祖元墨跡(国宝),明兆(みんちよう)筆《普明(ふみよう)国師頂相(ちんそう)》(重要文化財),絶海中津の《十牛頌(じゆ)》(重要文化財)など多数の文化財を蔵し,1984年山内に完成した承天閣美術館に収蔵されている。山内の延寿堂墓地には,足利義政,藤原定家,伊藤若冲らの墓がある。…

※「承天閣美術館」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

承天閣美術館の関連情報