コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

投射重量 とうしゃじゅうりょうthrow weight

翻訳|throw weight

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

投射重量
とうしゃじゅうりょう
throw weight

ロケットから切り離され,目標に向って投射される頭部の総重量をいう。航空機における有効搭載重量 pay loadと同じことで,投射重量の大きいほど,爆発力の大きな兵器を積載することができる。ソ連の ICBMは大型の発射ロケットを使用していたため,投射重量はアメリカの ICBMに比べて著しく大きく,これが戦略兵力における米ソ間の非対称の要因となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android