コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

押さえる おさえる

パラグライダー用語辞典の解説

押さえる

機体の運動を抑える際の具体的操作方法を描写した言い方。機体をライズアップした時、ブレークコードをそのままニュートラルな状態にしておくと、キャノピーはパイロット本人よりも先行して潰れてしまう。これの対応としてキャノピーが頭上に上がった時、もしくはキャノピーが頭上を越えよう(先行しよう)とする運動があるとき、適当な量でブレークコードを引かなければならない。この時の操作は引くと言うよりむしろ胸付近で「押さえる」と言った方が感覚的にあっており、この方法を説明する際に、「ブレークコードを押さえる。」と言う表現が使われている。飛行時に、ピッチングが起こった時など、そのピッチング運動を打ち消す為の操作も同じくこの表現が使われる。

出典|パラグライダー用語辞典について | 情報

押さえるの関連キーワードウエスタン・グリップ[western grip]オール電化住宅(システム)瓢箪で鯰を押さえる鯰を瓢簞で押さえる押さえ木・押え木押さえ所・押え所勘所を押さえるスクラムトライ腹に据えかねる目頭を押さえるロングショート広小舞・広木舞財布の紐を握るキーポイント利き所・利所声を忍ばせる死命を制する咽喉を扼する痛気持ち好い身柄を取る

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

押さえるの関連情報