コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

押川一郎 おしかわ いちろう

1件 の用語解説(押川一郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

押川一郎 おしかわ-いちろう

1899-1970 昭和時代の官僚。
明治32年1月生まれ。オックスフォード大留学後,昭和2年南満州鉄道にはいり,北支経済調査所長などを歴任。12年企画庁調査官となる。戦後,日本生産性本部常務理事,アジア生産性機構事務総長をつとめた。昭和45年6月29日死去。71歳。鹿児島県出身。東京帝大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

押川一郎の関連キーワード黒人問題鉄鋼業自動車工業朝鮮映画映画理論リジェンダー永堀剛敏RCA市民運動醸造業

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone