押込通気(読み)おしこみつうき(英語表記)forcing draft; forcing ventilation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

押込通気
おしこみつうき
forcing draft; forcing ventilation

機械通気の一種。入気側でファンを運転して,その正圧によって空気を押込む通気方式。鉱山などの主要通気にはほとんど用いられないが,一本延び坑道の局部通気では主としてこの方法が用いられる。これには主要通気の行われている坑道にファンを設け,これを入気として一本延び坑道の先端近くまでビニル風管などで空気を送る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android