持田 信夫(読み)モチダ ノブオ

20世紀日本人名事典の解説

持田 信夫
モチダ ノブオ

昭和期の経営者 持田製薬会長;持田記念医学薬学振興財団理事長。



生年
大正6(1917)年8月30日

没年
昭和61(1986)年6月19日

出生地
東京都文京区

別名
筆名=持田 旋花(モチダ センカ)

学歴〔年〕
京都大学薬学部〔昭和17年〕卒

主な受賞名〔年〕
紺綬褒章〔昭和50年〕,コメンダトーレ・オムリ勲章(イタリア)〔昭和53年〕「ヴェネツィア―沈みゆく栄光」(写真集),科学技術庁長官賞科学技術功労者表彰〔昭和58年〕,紫綬褒章〔昭和59年〕

経歴
昭和20年持田製薬入社、専務を経て39年以来社長を務め、60年から会長。写真集「ヴェネツィア―沈みゆく栄光」でイタリアの勲章コメンダトール・オムリを受賞。他に写真集「スコットランド風物詩」、随筆集や翻訳書もある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android