専務(読み)センム

大辞林 第三版の解説

もっぱらある任務に当たること。また、その任務。 外部との折衝を-とする -車掌
「専務取締役」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① もっぱら行なうべきつとめ。専一のつとめ。また、主としてその事務にあたること。
※政談(1727頃)三「主意を違はず能く聞届け、附添なく、おとしなく詳に申達すること専務なるべし」 〔史記‐秦始皇紀〕
※家族会議(1935)〈横光利一〉「僕もいつの間にやら、専務にされてしもた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

特任教授

大学・研究機関で特定有期雇用教員について、便宜上「教授」などの名を付したもの。外部研究資金によるプロジェクト等により、講座を開いたり学生の指導をしたりなど、特別の必要があるとき、期間を限って教員を特別...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

専務の関連情報