持直(読み)もちなおす

精選版 日本国語大辞典の解説

もち‐なお・す ‥なほす【持直】

[1] 〘他サ五(四)〙
① それまで持っていた物を別の手に持つ。持ちかえる。また、持ち方を変える。〔文明本節用集(室町中)〕
※咄本・醒睡笑(1628)六「かの児、箸をもちなほし」
② 気持や考え方などを、改めてしっかりとしたものにする。よい状態に向かうようにする。たてなおす。
※史記抄(1477)一二「なにせうぞと思いなをいて心をもちなをすぞ」
[2] 〘自サ五(四)〙 再び元のようになる。よい状態に向かう。回復する。
※滑稽本・古朽木(1780)二「御贔屓御評判の御取持にて、私身代もち直し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android