コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

指定農薬 していのうやく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

指定農薬
していのうやく

農薬取締法 (昭和 23年法律 82号) 12条2~4に定める各種「残留性農薬の指定」条項に基づき,1971年3月 30日公布 (1971.4.1.施行) の農薬取締法施行令で明示された,残留毒性の強い農薬。これによると,作物残留性農薬としては,酸性ヒ酸鉛,エンドリン有効成分とする薬剤土壌残留性農薬としてはディルドリンおよびアルドリンを有効成分とする薬剤,また,水質汚濁性農薬としてはテロドリン,エンドリン,ベンゾエピン,PCP (ナトリウム塩,カルシウム塩を含む。除草薬) ,ロテノンを有効成分とする害虫防除薬が指定農薬として明示された。なお,DDT,BHCは販売が禁止されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android