薬剤(読み)やくざい

精選版 日本国語大辞典「薬剤」の解説

やく‐ざい【薬剤】

〘名〙 薬。薬品。薬物。使用目的に合わせて薬効を最大に発揮できるように、性状や形態を整えたもの。
※新札往来(1367)下「新渡薬済、少々感得候」
(1911)〈徳田秋声〉二九「白屈菜を或薬剤の大家に製薬させて服んでゐたが」 〔史記‐孝武本紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

知恵蔵「薬剤」の解説

薬剤

薬物」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android