振動ミル(読み)しんどうミル(英語表記)vibrating mill

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

振動ミル
しんどうミル
vibrating mill

粉砕機の一種。被粉砕物と一緒に粉砕媒体を装入した機体に振動を与え,それによって粉砕を行う。微粉砕に適する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の振動ミルの言及

【粉砕機】より

…自生粉砕ミルの粉砕効率は概してボールミルに劣るが,粉砕系統を簡単化できるなどの利点があるため,日本ではあまり使われていないが,外国では金,銅,ウラン,鉄などの鉱石やセメント原料などを対象とした大規模粉砕に広く利用されている。(4)振動ミルvibration mill ボールミルやロッドミルなどの回転ミルと異なり,粉砕容器を高速に振動させることにより,容器内に充てんされた粉砕媒体の作用によって粉砕を行う装置である。粉砕容器の形状にはいろいろあるが,ボールミルなどと同様,水平の中心軸をもつ円筒形が最も一般的である。…

※「振動ミル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android