コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

捏ね ツクネ

大辞林 第三版の解説

つくね【捏ね】

〔動詞「捏つくねる」の連用形から〕
鶏肉や魚肉などのすり身にみじん切りの玉ネギなどを加え、卵や片栗粉をつなぎとしてこねて好みの大きさにまるめたもの。
「捏ね揚げ」「捏ね焼き」の略。
「捏ね薯」の略。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

捏ねの関連キーワードUMAMI BURGER本阿弥光甫大田垣蓮月捏ね焼き捏ね揚げ捏ね合す長次郎連用形大津壁手捏ね鶏肉藩窯聚楽三皇駄駄世辞

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

捏ねの関連情報