コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

捨柱(読み)すてばしら

大辞林 第三版の解説

すてばしら【捨柱】

茶室や数寄屋風建築などで、張り出した庇ひさしの桁けたを受け、地面に達している柱。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる