捩戻・捻戻(読み)ねじもどす

精選版 日本国語大辞典「捩戻・捻戻」の解説

ねじ‐もど・す ねぢ‥【捩戻・捻戻】

〘他サ五(四)〙 ねじって、へもどす。逆にもどす。
※虎寛本狂言・膏薬煉(室町末‐近世初)「何とねぢ戻いたでは無いか、まんまとねぢ戻された」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

個人メドレー

競泳種目の一つ。同一個人が定められた距離をバタフライ,背泳ぎ,平泳ぎ,自由形の順に続けて泳ぐ。個人メドレーの際の自由形は,他の3種以外でなければならないため,クロールで泳ぐのが一般的。次の泳法への移行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android