コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

捩率 れいりつtorsion

翻訳|torsion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

捩率
れいりつ
torsion

ねじれ率ともいう。空間曲線上の点Pとそれに近接する点 P' を通る曲線を考え,曲線に沿ってある点から距離をはかり,点Pでは s ,P' では sΔs とする。点Pでの曲面の接触平面と,点 P' での接触平面とのなす角を Δα としたとき Δα/Δs の P' をPへ近づけたときの極限値を点Pでの捩率,あるいは第2曲率と呼ぶ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

捩率の関連キーワード微分幾何学ねじれ率接触平面螺線曲面

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android